ボランティア活動企画

くろんた和綿プロジェクト

開催日時
毎週日曜日, 毎週土曜日, 随時活動
※活動日・時間については相談の上決定
場所・アクセス
諫早市高来町黒新田地区の畑、民家
内容
○くろんた和綿プロジェクトに継続的に関わってくださるボランティア募集○
・くろんた和綿プロジェクトとは?
 私たちが普段身に着けている綿製品はほぼ100%海外産。
 耕作放棄地だった畑に日本の在来種の希少な和綿を育て、収穫し、綿を取り出し、手で糸を紡ぎ、草木染し、手織りし、地域の特産品になるような作品を作ることと、この活動の体験イベントを開くことを目標に活動します。このプロジェクトにより、地域の活性化と賑わいづくりをすることを目的としています。

・このプロジェクトを継続的に一緒に進めてくれるボランティアの方を募集します。
和綿を育てる際の草取りや、摘心、収穫などの農作業、糸紡ぎや草木染、手織り、商品化、体験イベントの企画や当日の補助など、活動は多岐にわたるため、いろいろなことにチャレンジしてみたいという方を歓迎します。具体的な作業の内容は、こちらからご相談して日程と内容に了承いただいて決定します。

くろんたふるさと会についてはコチラ⇒
実際の活動の様子もわかりますよ!
https://kurontafurusatokai.jimdofree.com/
ボランティアで学べること
畑と地域社会をフィールドに活動するので、農業、体験学習、地域活性化、デザイン、花や植物、家庭科教育等の分野に興味があったり就職を考えている方には、現場での課題・やりがいを感じたり、問題解決に取り組んだり様々な経験ができると思います。
また、特技を生かし、その技術により磨きをかけたり、新しいチャレンジに実験的に取り組めます。
メンバーには、看護師、中国語通訳ができる人、テレビ番組ディレクター、建築土木県表彰者、現役教員、1歳児、裁縫と料理の達人、など多様な人材が揃っていますので、色々な分野の話を聞いたり、自分の中の引き出しを増やすこともできます。
このプロジェクトを通して、1から作ることの大変さから見えてくる、物を大切にする気持ちや、手仕事のあたたかさも感じてもらえたらと思います。
交通費
JR「肥前古賀」駅までJR代実費支給。「肥前古賀」から送迎(送迎駅については応相談)。
食事
お昼をまたぐ場合は、お弁当支給
謝金
保険
やってみゅーでスク・U-サポで加入しているボランティア活動保険が適用されます。
その他
○農作業の際は、長靴、長そで長ズボンの作業着、帽子、飲み物、タオル、着替えなどをご準備ください。
○立ち上げたばかりのプロジェクトです。私たちも試行錯誤の中で前に進んでいきますので学生の皆さんと一緒に成長させていただけたらと思っています。家族の一員になる気持ちで、ご協力お待ちしています。
○単発参加でも希望があれば受け付けます。
その他ご不明な点もお気軽にお問い合わせください。
募集人数
3名
募集締切
6月29日(金)
団体名称
くろんたふるさと会
参考資料
Copyright@ 2013 Yattemyu-desk, Nagasaki University, All Rights Reserved.