ボランティア活動企画

【学生自主企画】元気が出るパフォーマンスで、県民に笑顔の花を咲かせよう

開催日時
随時活動
場所・アクセス
自宅等(オンライン)
内容
【目的】
新型コロナ感染症拡大により暗く沈んだ気持ちの世の中を明るくし、長崎県民を激励するため。

①画用紙などに医療者などへの応援メッセージを書いて、それを持った写真を撮る。(顔は隠して大丈夫です)

②または画用紙などに書いたメッセージを読んでいる動画を撮る。

※いずれもぬいぐるみやボードを顔の前に掲げて頂いてもかまいません。
※メッセージは5秒~15秒程度で。

③撮影した写真や動画を主催学生に送る。

その後、集めた動画を編集で繋ぎ合わせて、5~10分の『県民応援Movie』を作成し、YouTubeに公開します。
ボランティアで学べること
見えない相手に楽しんでもらう工夫を学べる。
交通費
食事
謝金
保険
やってみゅーでスク・U-サポで加入しているボランティア活動保険が適用されます。
留学生の参加
日本語で会話、読み書きができる
その他
【計画】
2月17日(木):動画撮影・提出締切
2月:提出された動画を編集、『県民応援Movie』の完成
2月:『県民応援Movie』をYouTubeに公開
3月:企画第二弾開始(対象:中学・高校生・大学生)
7月:企画第三弾開始(対象:長崎県民)
※概ね4ヶ月おきに第二・三………弾と進めますが、
スケジュールは前後する可能性があります。
募集人数
5~10名
募集締切
募集締切
団体名称
お面パフォーマー
参考資料
157907.jpg
Copyright@ 2013 Yattemyu-desk, Nagasaki University, All Rights Reserved.