お知らせ情報

ボランティア活動企画

随時活動

【オンライン】青少年ピースボランティア

2021/04/01(木)~05/31(月)

学生による教育改善のための委員会

平日, 随時活動

文教おもやい保育園のなかよし畑をきれいにしよう!

随時活動

【学生自主企画】農業×○○~大学から地域を盛り上げよう!~

随時活動

【学生自主企画】やってみゅーで!

随時活動

【学生自主企画】ながさき100㎞徒歩の旅学生スタッフ 企画ボランティア募集

随時活動

【在宅・学生自主企画】ハトさんゆうびんプロジェクト

随時活動

【在宅】折り紙でブックマーカーを作ろう

随時活動

【在宅】楽しく感染症予防 洗うと溶ける『カラフル紙石鹸』で手を洗おう

随時活動

【在宅】キワニスドールを作ろう!

随時活動

【在宅】<長崎市北公民館・やってみゅーでスク協働企画>YouTubeを使って世界へ発信しよう!

毎週土曜日

【在宅】長崎市学習支援事業~中央会場~(オンラインによる学習指導)

毎週月曜日, 毎週水曜日, 毎週木曜日, 毎週金曜日

【在宅】長崎市学習支援事業~サテライト会場~(オンラインによる学習指導)

毎週土曜日

【在宅】西彼子どもの学習支援事業(オンラインによる学習指導)

随時活動

【在宅】長崎市学習支援事業(在宅での採点等)

随時活動

【在宅】長崎市学習支援事業(在宅での教材作成)

毎週土曜日

長崎市学習支援事業~中央会場~

毎週月曜日, 毎週水曜日, 毎週木曜日, 毎週金曜日

長崎市学習支援事業~サテライト会場~

毎週土曜日

西彼子どもの学習支援事業

毎週火曜日, 毎週土曜日

大村市学習支援事業

平日

全国の受験生へ応援メッセージを送ろう!

随時活動

防犯・交通安全ボランティア「ヤンガライズ」

随時活動

長崎ブリックホールサポーター

随時活動

長崎市男女共同参画推進事業ボランティア【企画ボランティア】

随時活動

【学生自主企画】ピースキャラバン平和活動

随時活動

【学生自主企画】Re:ちゃいくる

随時活動

【学生自主企画】RFDプロジェクト活動仲間募集!

随時活動

【学生自主企画】学生ボランティアサポーター「つなぐ」

随時活動

【学生自主企画】コンタクトレンズケースを集めて地球を救おう!

随時活動

【学生自主企画】イケイケの池企画 

随時活動

【学生自主企画】献血推進メンバー募集

随時活動

【学生自主企画】福祉用具作らん場

随時活動

【学生自主企画】海浜清掃

随時活動

少年警察ボランティア「学生サポーター」第18期募集

随時活動

銭座小学校区放課後子ども教室「地域活動サポーター」

随時活動

ガールスカウトのリーダー(サポート・単発も歓迎)

毎週日曜日, 毎週土曜日

バスターミナル学習室

毎週土曜日, 平日

スポキッズ 学童クラブサポーター

毎週月曜日, 毎週火曜日, 毎週水曜日, 毎週木曜日

スポキッズ子ども体育教室

随時活動

コミュニティカフェ

随時活動

西町なのはな会 ふれあい食事サービス

随時活動

電動車椅子サッカー

毎週火曜日, 毎週土曜日

心澄(しんじょう) 居場所活動支援・校内居場所カフェ

随時活動

利用者との交流・各種お手伝い(医師会デイサービス)

毎週土曜日, 平日

デイサービスおもやい 交流ボランティア

毎週日曜日

グランドソフトボールのお手伝い

随時活動

結婚推進室ぶ~けのお手伝い

随時活動

ミュージックラブたんたんの音楽活動

随時活動

長崎市チトセピアホール自主事業サポート

セミナー

参加者の声

「【学生自主企画】長崎里親里子応援隊」

将来子どもと関わる職業に就きたいと思い、このボランティアに参加しました。にじのはしで出会った子どもたちはみんな素直で明るく元気で、私も一緒になって楽しく遊ぶことができました。この活動で、悪いことは悪いときちんとしかることが大切だということを学びました。これから実習などで子どもたちと関わる際に、今回のボランティアを通して感じたことや学んだことを活かしていけたらなと思います。(参加学生)

前回の地域子育て養成講座に参加し、子供たちとのふれあいが楽しく、次回も参加したいと思った。最初はお互い様子をうかがって、こちらから話しかけると緊張しながら返してくれたことがうれしかった。一日遊ぶだけではあるけれど、こちらも楽しいし時間のある時はまた参加したい。(参加学生)

「赤十字ユースボランティア・青年赤十字奉仕団」

他の参加者(赤十字奉仕団等のボランティア、長崎市社協職員)と一緒に、買物客等で通行する市民に向けて、募金への協力呼びかけに参加協力していただきました。
本人も得られることが多かったようです。後日、活動内容や感想等の記事を書いてもらい、赤十字の理念や活動のPRもしていただきました。(応援団)

「阿波おどりで笑顔プロジェクト」

長崎みなとメディカルセンターでの公演に参加予定ということで、遠方からにもかかわらず、一生懸命練習に参加してくださっています。若いメンバーの頑張りにみんなパワーをもらっています!(応援団)

「ボランティア体験バス第1弾 V・ファーレン長崎」

先輩方の話を聞いてボランティアに興味を持ち、ボランティアに参加したいと思っていました。そんな時このボランティアの掲示が目に入り、サッカー好きというのもあって参加することを決めました。短い時間だったけど今までみることができなかった試合の裏側をみることができ、試合に関われたと実感しました。とてもやりがいがあり、ぜひこれからもいろんなボランティアに参加したいです。(参加学生)

今回はバスで行くことができ、また試合も観ることができたためとても楽しかったです。高田社長から「Vファーレンにはボランティアの協力が必要」という話があり、この長崎のチームであるVファーレンにこれからも少しでも協力していきたいと思いました。(参加学生)

「ボランティア体験バス第2弾 大中尾棚田の田植えをみんなで手伝おう!」

ルームメイトに誘われて一緒に申し込みました。
田植えは初めてですが、雑念をふり落として田植えをする面白い経験が残りました。
美しい景色を見ながら食べるお弁当もとても美味しかったです。次の収穫の時もぜひ参加したいです。(参加留学生)

普段と違った環境で、普段しないことをやってみたい!と思ったことがきっかけで参加しました。棚田を見るのは初めてだったので上から眺めた時の景色の綺麗さに驚きました。また、田植えをするのは久しぶりで、モタモタしてしまいましたが、農家の皆さんとお話しながら、動きを見て真似しながら、何とか作業を終えることができました。今回のボランティアで、田植えの大変さや同じ目的を持った仲間と目標を達成することの楽しさを身に持って感じることができ、とてもいい経験になりました。これからも、自分が少しでも興味を持ったことは積極的にボランティアに参加して、自分の視野を広げていきたいと思います。(参加学生)

「SANTA RUN IN NAGASAKI」

楽しそうだなというただそれだけの理由で参加してみたボランティアでしたが、クリスマスも病気と闘わなければいけない子どもたちもいること、今この瞬間も苦しんでいる子どもたちがいるということなど深く考えさせられました。
このような子どもたちのためのチャリティーイベントはとても有意義なものでボランティアに参加した私も心が暖かくなりました。(参加学生)

Copyright@ 2013 Yattemyu-desk, Nagasaki University, All Rights Reserved.