ボランティア活動企画

ながさきNPOリソースマップ作り

開催日時
随時活動
場所・アクセス
長崎市内及び長崎市近郊のNPOの活動拠点、イベント会場
内容
【目的】ボランティア活動を希望する人は多いのですが、実際に参加する人は少なかったり、活動に参加したけれど、最初の説明と違っていたという声がありました。
そこで、NPOの情報を「掲示する」だけでなく、実際にNPOの状況を把握し、ボランティア活動者とNPOとの適切なコーディネートに役立て、市民とNPOが繋がりやすくすることです。

【活動内容】NPO(法人、任意団体)を取材して、見える化する「ながさきNPOリソースマップ」を作ります(当面は6団体目標)。
本会会員と一緒にNPOを訪問取材し、マップを作る活動です。7月から随時訪問取材をスタートし、11月末までに取材を終了します。
事前に活動について説明しますので、納得した上でご参加ください。
ボランティアで学べること
・NPOが取り組んでいる長崎の課題を知ることができる。
・取材を通して様々なコミュニケーションの方法を試す事ができる。
・NPOの活動実態を体感することで、その活動にマッチするボランティア活動が分かり、適切なコーディネートの材料を作る事ができる。
・本会会員(社会人)と一緒に活動することで、限られた時間をどう使うかタイムマネジメントが必要であることが実感できる。
交通費
取材活動場所までの往復交通費実費支給
食事
謝金
保険
やってみゅーでスク・U-サポで加入しているボランティア活動保険が適用されます。
その他
本会プロジェクトメンバーは、代表の平山美香(40代看護師、人当たりが良くかつ芯が強い、がん患者支援活動を模索中)、まつだゆうこ(30代、図書館司書、ボランティア活動経験あり)、川島志歩(20代、障害者施設勤務、元気女子)、副代表の福田浩之(30代、引きこもり支援団体で活動、当事者目線で考えることができる)事務局セキネシロー(40代、社会福祉協議会職員&パパ&ボランティア活動者)と様々な個性を持ったメンバーです。
どんなNPOをどう取材するか大体決まっているので、NPOの事を知りたい方はもちろん、何でNPOやってるの?という方も歓迎です。
連絡はメールやFacebookMessengerが多いのでスマホは必須です。
募集人数
数名
募集締切
随時募集
団体名称
Hands On ながさき
参考資料
Copyright@ 2013 Yattemyu-desk, Nagasaki University, All Rights Reserved.