ボランティア活動企画

【学生自主企画】コンタクトレンズケースを集めて地球を救おう!

開催日時
随時活動
場所・アクセス
長崎大学内・自宅
内容
使い捨てコンタクトレンズの空ケースを回収し、リサイクルをするのが目的。使い捨てコンタクトレンズの空ケースは、メーカー問わず全てポリプロピレンという素材で作られており、非常にリサイクルに適しているが、空ケースのリサイクル比率は、未だ全体の1%未満にすぎない。ゴミとして燃やしてしまうのではなく、リサイクルを行うことでCO2排出量を削減できる。
 そのため回収ボックスを学内に設置し、リサイクルを呼びかける。
ボランティアで学べること
活動することで、使い捨てコンタクトレンズの空ケースがリサイクルできるということを多くの人に知ってもらうと共に、ケースのごみを減らし、環境保全に繋ぐことができる。
交通費
食事
謝金
保険
やってみゅーでスク・U-サポで加入しているボランティア活動保険が適用されます。
留学生の参加
日本語の読み書きができる方
その他
募集人数
5名
募集締切
募集締切
団体名称
長大コンタクトレンズケース回収チーム
参考資料
Copyright@ 2013 Yattemyu-desk, Nagasaki University, All Rights Reserved.